トップページ > メールマガジン > 第487号「改正民法が成立!敷金の極度額が必須に」

 第487号「改正民法が成立!敷金の極度額が必須に」

*********************************
  _____     
  /     /     ---------------------2017.6.12 第 487号
 /____ /|
 |    | |                 読者数 3335人
 |____| |  【不動産屋が教える!
 |    | |    トクする賃貸オフィスの借り方虎の巻!】
 |____| | 
 |    | /
 |____|/            発行:株式会社アーデント         

*********************************

■株式会社アーデント(不動産会社)代表の渡邊と申します。

 このメルマガでは、【移転担当者】や【起業家】向けに
 「事務所・SOHO可マンションを借りるノウハウ」を毎週お届け致します!
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■ご解約希望される方は、最下部に解除ページへのリンクがございますので、
 そちらからご解約くださいませ。


 先週は、会社の社員旅行に行ってきました~!
 しっかりとリフレッシュさせていただきました。
 

 ということで、
 はりきって第487号をお送りします!・・・どうぞ! 

   

===== 目次 ================================================
 
 『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
  ●先週の新着記事
  ・改正民法が成立!敷金の極度額が必須に
  ・トイレ男女別の小規模オフィス 日産研会館

 『2』創業期の会社経営ノウハウ
  電話秘書を活用して、売上アップを目指そう!
   ~生産性向上策の一つ~


 『3』アーデントからのお知らせ

 『4』編集後記

============================================================

―――――――――――――――――――――――――――――――――
『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「改正民法が成立!敷金の極度額が必須に」 


■5月末頃に、
 改正民法が成立しました。

 施行はまだ先となりますが、
 全部で200項目以上が変わる大改正です。


■その中でも、
 不動産の賃貸借契約で大きな変化となるのが、

 連帯保証人制度における
 極度額の設定です。


■連帯保証人になった場合に、
 賠償責任の上限を決める制度になります。

 仮にみなさんが、
 連帯保証人になる場合、

 賃料の20万円の物件だとして、

 仮にその12ヶ月分、
 最大で240万円が極度額ですと言われた場合、
 どうでしょうか?



■今までは、連帯保証人が負うべき金額は、
 はっきりしていませんでした。

 ただ、それによって、
 あまりリスクを感じずに連帯保証人になると
 決断できた方が多かったのではないでしょうか。


 明確に、金額が出ることで、
 リスクを感じて、
 連帯保証人になることを断る人が増えることが予想されます。


■今、保証会社を使うケースが増えておりますが、
 改正民法が施行されると、
 もっと増えるかもしれませんね。


 

<<物件探しのお問い合わせフォームはこちら↓>>
http://ardent.jp/requestlink.html?utm_source=magzine&utm_medium=email

※賃貸事務所、SOHOマンション等を東京でお探しなら、
 まずはこちらからご登録下さいませ!




■<<おすすめ物件>>

「東京、八重洲のレンタルオフィス、ケイアイ興産東京ビル」
http://sohonavi.jp/building/detail_06532/


「トイレ男女別の小規模オフィス 日産研会館」
http://ardent.jp/rentoffice-consultation-center/other/nissanken-kaikan/




その他賃貸オフィスに関するコンテンツはこちらから

 ↓↓↓

「賃貸オフィス相談室」
http://ardent.jp/rentoffice-consultation-center/?utm_source=magzine&utm_medium=email

 オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・
 SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト!!




―――――――――――――――――――――――――――――――――
『2』創業期の会社経営ノウハウ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  「電話秘書を活用して、売上アップを目指そう!」


■電話秘書とは

 電話応対部分を外注できるサービスのことを言います。非常に会社が小さいときには、
 電話に出れる人がいない場合に、会社の電話が鳴り続けていたら、
 お客様に不信感を与えてしまいますよね。そういうときには、電話秘書が有効です。


 また、人が増えてきたときに、電話応対業務のみを外注することで、
 中のスタッフはより生産性の高い業務に集中させることができます。

 ただ、電話の応対部分を外注するということだけではなく、最近では翻訳をする
 サービスも登場しており、使い方を工夫すれば、様々な事業へのプラス効果が期待できます。



■電話の応対による機会損失はどの程度?

 電話応対で、電話が1本、2本、取れなかったら、いったいどの程度の機会損失に
 つながっているのでしょうか?


 これは会社ごとに異なると思いますが、
 一例として、弊社の場合物件を、自社サイトやホームズ等に掲載をして、
 反響をもらうビジネスになるのですが、1件の反響に約1~2万円の広告費を払っています。

 だいたい、弊社では、月間7~8件は、電話秘書が反響を受けてくれています。

 これは、日中電話を取れないのもありますが、土日の休みの時間の反響電話を取って
 くれていることが大きいです。


 毎月5万円くらい払っていますが、広告費を払って、せっかく問い合わせいただいた反響を
 取り逃すことと比べたら、コストは吸収できますし、

 その反響が成約になれば、30万円程度の売上が見込めるのですが、その売り上げを逃して
 しまっていると考えると、相当な機会損失になってしまうんです。

 みなさんの会社で、電話を取り逃すことで発生している機会損失はどの程度でしょうか??



■電話秘書会社を選ぶポイント

 電話秘書会社も色々ありますので、よく吟味して選ぶようにしましょう。

 弊社が最初に依頼した電話秘書会社では、お客様に電話秘書だということがわかってしまい、
 何度電話しても、電話秘書につながって、お客様の手を煩わせてしまい、
 クレームになってしまいましたので。


1.接客応対の姿勢

 基本ですが、電話応対の姿勢が大事です。

 言葉遣いや、わからないことが出たときの姿勢で、お客様の印象はだいぶ変わります。


2.電話秘書だとわからないこと

 これが難しいのですが、対応が丁寧すぎたり、
 キーボードを打つ音が聞こえると、電話秘書だということがお客様にわかってしまいます。


3.臨機応変な対応力

 基本の電話応対だけではなく、その業種、企業の業務を理解し、
 電話応対をしてくれるかどうかもポイントです。

 弊社の場合は、管理物件の空室確認の電話について、
 空室かどうかの返答もしてもらっています。




■まとめ

 電話秘書は、大きい会社でも、コールセンターとして、外注をしたりしています。
 事業規模にかかわらず、アウトソーシングすることで、自社の生産性がどこまで向上するか、
 機会損失をどの程度防げるかから考えると、導入するメリットが大きくなって検討しやすくなると思います。

 クレームが全然なくなった弊社で使っている電話秘書会社もご紹介できますので、

 ご興味がある方は、ぜひお問合せ下さいませ。


アーデント 03-5468-6097 「電話秘書紹介の記事を見た」とお伝えください!



―――――――――――――――――――――――――――――――――
『3』アーデントからのお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――


■【小規模オフィスやマンションを事務所、住居兼事務所として借りたい方必見!】

 東京都心で、賃貸事務所・SOHOマンションを探している方にお勧めのサイトがコレ!
 SOHOオフィス、事務所可マンション、小規模オフィスを集めた
  専門検索サイト「SOHOオフィスナビ」です。

http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email

 きっとあなたにぴったりのご希望の物件がみつかるはずです!



■【良い物件がなかなか見つからない方にはコチラがオススメ!】
 
 たとえばこんな物件を探しているけれど、なかなか見つからないという方にも
 必ずや良い物件を見かります。

 ・東京23区内で40坪以下
 ・事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス

  以下のサイトからご登録することで、あなたの希望は叶います!まずはこちらからご登録下さいませ。

http://ardent.jp/requestlink.html?utm_source=magzine&utm_medium=email

 

■弊社アーデントでは、不動産物件のへのお問い合わせ、ご契約、その他に関して英語対応が可能となりました!!

 「アーデントホームページ 英語版」のお知らせ
http://ardent.jp/english/



   
―――――――――――――――――――――――――――――――――
『4』編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――

■現在、アーデントでは、

 事務スタッフを募集中です!!

 渋谷徒歩6分で正社員、残業もあまりありません。

 未経験でもしっかり教える制度が整っております。
 ぜひぜひ、みなさんのご応募お待ちしております!


 「アーデント リクルートウェブ」
http://ardent.jp/saiyoupage/saiyoutop.html

 

 
 
<<<< アーデントから無料で提供中のノウハウ 一覧>>>>


■オフィス移転はコスト削減のチャンス!

「引越時の見直しで、経費を減らし、利益を生み出す10の方法」
http://ardent.jp/costdown.html?utm_source=magzine&utm_medium=email
 
 オフィス移転時のコスト削減方法を全部まとめたレポートです!!
 キャンペーン中のため無料でダウンロードできます。
 
 
 
■開業時のコストを抑えるノウハウ満載!

 必ず得する電子書籍販売中。無料で公開中!

「低コスト起業法~開業時に最大で92万円も得するノウハウ集」
http://ardent.jp/reportlowcost.html?utm_source=magzine&utm_medium=email



■オフィス移転の方向けのマニュアルをプレゼント!
  
 オフィス移転のことがすべてわかるマニュアルと
 移転後のオフィスでより生産性が上がるオフィスづくりのノウハウを
 まとめた書籍を無料で公開中!
 

「オフィス移転全解説マニュアル!&売上の上がるオフィスの作り方」 
http://ardent.jp/manual_move.html?utm_source=magzine&utm_medium=email
 

 
 
■<<起業家向けレポート集>>

【不安解消!!借りる前に絶対確認!賃貸事務所のチェックポイント! 】
http://ardent.jp/report2.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【事務所を借りるその前に!知って得する!賃貸オフィス節税マニュアル!】
http://ardent.jp/report1.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【国民生活金融公庫で創業融資を受けるノウハウ】
http://venture-office.jp/report3.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【プレスリリースの書き方の極意 中小企業でも、雑誌、新聞に掲載されるコツ】
http://venture-office.jp/report5.html?utm_source=magzine&utm_medium=email




■<<< 物件探しはアーデントへ >>>


・東京都心部の【SOHO可・事務所可のマンション】情報!!
http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email
(物件数大幅増!)


・保証金0の【0・0オフィス】
http://www.00office.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・渋谷の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 渋谷Aオフィス
http://shibuya.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・新宿の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 新宿Aオフィス
http://shinjuku.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデント関連ブログ
 
「SOHOマンションあれこれ」
http://ardent-office.cocolog-nifty.com/blog/

「アーデントスタッフおすすめ物件ブログ」
http://ardent.jp/blog/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデントのfacebookページ

http://www.facebook.com/ardent.jp




■今号はここまで!

 最後まで読んでくれてありがとうございます!!



■<お願い>

 このメルマガがおもしろいと思った方は、是非あなたの
 ブログ、HP、メルマガで紹介してください!

 読者数増加にご協力ください!
 よろしくお願いします



■メールマガジンのご解約はお手数ですが
 下記のリンクからお申し込みください。


→  http://www.mag2.com/m/0000204572.html




*********************************

【発 行】株式会社アーデント http://ardent.jp
【運営サイト】「事務所賃貸のノウハウサイト」http://venture-office.jp
【編集長】渡邊 賢 (個人ブログ:http://atuiotoko.livedoor.biz/
【連絡先】watanabe@ardent.jp(ご感想などお聞かせください!)

*********************************
*********************************






物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg