トップページ > メールマガジン > 第441号「法人名義で社宅を借りることで大幅に節税をして、手元に現金を残す方法」

 第441号「法人名義で社宅を借りることで大幅に節税をして、手元に現金を残す方法」

*********************************
  _____     
  /     /     ---------------------2016.5.23 第 441号
 /____ /|
 |    | |                 読者数 2946人
 |____| |  【不動産屋が教える!
 |    | |    トクする賃貸オフィスの借り方虎の巻!】
 |____| | 
 |    | /
 |____|/            発行:株式会社アーデント         

*********************************

■株式会社アーデント(不動産会社)代表の渡邊と申します。

 このメルマガでは、【移転担当者】や【起業家】向けに
 「事務所・SOHO可マンションを借りるノウハウ」を毎週お届け致します!
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■ご解約希望される方は、最下部に解約ページへのリンクがございますので、
 そちらからご解約くださいませ。

 昨日歯医者に行ったら、虫歯と診断されて、 
 ショックを受けております。。。
  
 でも、気を取り直して、仕事は頑張ります(笑)
 
 
 それでは、
 早速、はりきって第441号をお送りします!・・・どうぞ! 

   

===== 目次 ================================================
 
 『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
  ●先週の新着記事
  ・法人名義で社宅を借りることで大幅に節税をして、手元に現金を残す方法
  ・赤坂の5人くらいまでのこじんまりとした、でもちゃんとしたオフィスビル。


 『2』創業期の会社経営ノウハウ
  ●ビジョンは、長く、幅広く書こう!!
  ~できれば、原稿用紙1枚分くらい?!~

 『3』アーデントからのお知らせ

 『4』編集後記

============================================================

―――――――――――――――――――――――――――――――――
『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 「法人名義で社宅を借りることで大幅に節税をして、手元に現金を残す方法」


■そもそも社宅を借りるとどうなるの?

 社宅を法人が借りて、その部屋に住むことで、自分は自宅の賃料を
 支払わなくてよくなりますよね!
 
 もちろん、完全に無料ではなくて、一部家賃負担を設定するんですが、
 全額自分で部屋を借りて家賃を払うよりも自分の負担は少なくなります。

 これだけだと、自分が負担する家賃を会社が肩代わりしてるだけで、
 法人の負担が増えるだけと思われるかもしれませんが、

 仮に家賃を負担している分、
 給料を減らせば、法人の負担は変わらず、

 部屋も借りれて、

 さらに税金・社会保険料が全部削減できるようになるんです!!

 ですので、
 社宅を借りて節税をする企業様が多いんですね。


■全額会社負担にするとまずいの?


 社宅として法人が部屋を借りた場合に、
 無料で社員に提供してしまうと、
 それは給料として認定されてしまうんです。

 つまり、
 社会保険料や税金の対象となってしまいます。

 そのため、一部を個人に負担してもらう必要があります。



■役員と社員で違う社宅が課税対象になるかどうかの基準

 課税対象にならないようにするためには、
 「賃貸料相当額」分を個人に負担してもらう必要があります。

 その基準は役員と従業員で異なりますので、
 以下ご確認くださいませ。


「役員社宅の場合」

(1)役員の社宅でかつ小規模住宅の場合

 ・固定資産税(建物)の課税標準額×0.2%

 ・12円×面積/3.3

 ・固定資産税(建物)の課税標準額×0.22%

 の合計が賃料相当額となります。

 小規模かどうかの基準
「耐用年数が30年以下の建物は面積が132平米以下、それ以外は99平米以下」


<具体例>
・3LDKマンション
・床面積 90平米
・建物の固定資産税の課税標準額 5,000,000円
・敷地の固定資産税の課税標準額 600,000円
・家賃 140,000円

 上記の例の場合、
 10000円+360+1320円の合計11680円が非課税限度額となります。

 あんまりぎりぎりだと心配なので、
 ちょっと上乗せして、2万円とかで設定するといいと思います。

 一応、固定資産税の課税標準額は毎年変わりますので。


(2)役員の小規模でない社宅の場合

 耐用年数が30年以下は132平米以上、
 耐用年数が30年以上は99平米以上のお部屋の場合ですね。

 小規模社宅の場合の金額と会社が物件所有者に支払う家賃の50%の
 いずれか多いほうが課税されない賃料となります。

 先ほどの具体例で計算した金額を見てもらうとわかりますが、
 家賃の半分とかに通常なりませんので、

 基本的には賃料の50%が非課税限度額となります。


(3)豪華な社宅の場合

 役員個人の嗜好を著しく反映した設備を有するものか、
 240平米を超える物件のうち、内外装の状況や取得価額などを勘案して、判定されたもの

 この場合、非課税措置はなく、時価の賃料相当額が課税対象に。

 前述の具体例の場合、非課税限度額が11680円でしたので、
 この半分の5840円以上を負担してもらえば、給与とは認定されません。
 従業員社宅の場合

 ・固定資産税(建物)の課税標準額×0.2%

 ・12円×面積/3.3

 ・固定資産税(建物)の課税標準額×0.22%

 の合計の賃料相当額の半分を負担する。

 ということで、従業員の場合には、小規模住宅の場合の役員の非課税限度額の
 さらに半分ということに!
 


■社宅分だけ給料を減らせば、税金・社会保険料を大幅に節約できます


 役員の小規模社宅の事例を使ってシミュレーションをしてみましょう。

<具体例>
・3LDKマンション
・床面積 90平米
・建物の固定資産税の課税標準額 5,000,000円
・敷地の固定資産税の課税標準額 600,000円
・家賃 140,000円

 10000円+360+1320円の合計11680円が非課税限度額

 わかりやすく
 給料を12万円減らし、
 2万円分を賃貸料相当額として自己負担をした場合以下のようなります。

(会社から見ると)
 給与負担  12万円の負担減
 賃料負担  14万円の負担増
 個人からの賃貸料相当額 2万円の収入
 合計     差額なし

(個人から見ると)
 給与  12万円減収
 家賃   2万円のみ負担
 合計   14万円の負担(家賃を払うのと同額の負担)

 法人も個人も負担は変わりませんが、
 年間給与は12万円×12カ月で144万円減るため、以下のような負担軽減効果があります。

「所得税」
 仮に所得税20%の人であれば、28.8万円の所得税減税に。

「住民税」
 仮に住民税率10%の人であれば14.4万円の住民税減税に。

「社会保険料」
 仮に社会保険料率を10%と仮定すると、14.4万円の社会保険料の節約に。

 さらに、同額分会社も負担しているのですが、その分がなくなります。

「総合計」
 所得税28.8万円+住民税14.4万円+社会保険料14.4万円= 57.6万円の負担軽減に

 さらに、法人は、14.4万円分の社会保険料負担をなくすことができます!

 ※個人の収入によって税率等が異なりますので、
   実際には社宅の効果はその人の収入次第になります。
   詳しくは税理士の先生にご確認くださいませ。
   




<<物件探しのお問い合わせフォームはこちら↓>>
http://ardent.jp/requestlink.html

※賃貸事務所、SOHOマンション等を東京でお探しなら、
 まずはこちらからご登録下さいませ!



■「赤坂の5人くらいまでのこじんまりとした、でもちゃんとしたオフィスビル。」
http://ardent.jp/rentoffice-consultation-center/rent/akasakaroyalbuldg/


その他賃貸オフィスに関するコンテンツはこちらから

 ↓↓↓

「賃貸オフィス相談室」
http://ardent.jp/rentoffice-consultation-center/

 オフィス仲介のプロが発信する賃貸オフィス・賃貸事務所・
 SOHOマンションのすべてがわかる情報サイト!!




―――――――――――――――――――――――――――――――――
『2』創業期の会社経営ノウハウ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 「ビジョンは、長く、幅広く書こう!!」
  ~できれば、原稿用紙1枚分くらい?!~


■みなさんの会社にはビジョンがありますでしょうか?

 もし、あるとするなら、文字数はどれくらいでしょうか?
 
 
 実は、先日弊社で新10年ビジョンを作ったんです。
 
 その文字数は1043字にもなります。
 
 
 この10年ビジョンを作ったときの感動は以前のメルマガでも、
 ご紹介しておりますのでよかったらこちらも御覧くださいませ
 
「メルマガバックナンバー 434号」
http://ardent.jp/cat3/434.html


■この思いは今も全く、変わることなく、
 自分の中で燃え続けています。
 
 
 実は、先日こちらの本を読みました。
 
「カリスマ体育教師の常勝教育/原田隆史」
http://goo.gl/plSvPC

中学校の陸上で、13回日本一を達成し続けたノウハウがまとめてあります。


社員教育、もしくは経営者のビジョンづくりに大いに参考になる内容ですが、

 重要なポイントは、
 
 「陸上で日本一になる!」
 というビジョンを達成すると、どうなるのか?
 
 友人や家族からの評価は?
 
 先生にはどういった貢献になるのか?
 
 後輩からはどう思われるか?
 
 陸上部はどうかわるのか?
 
 自分の人生はどうかわるのか?
 
 進学先はどうなるか?
 
 ありとあらゆる角度から、
 ビジョン達成をクリアにイメージできるように
 日誌という形で書かせていたことです。
 
 

■ほとんど多くの会社が、

 ビジョンというと、
 
 かなり短文で、下手したら、「お客様に喜んでもらう!」という数文字ということもありますよね。
 
 
 作ったら人ならまだしも、
 従業員が本当に、心の底から本気で目指せるビジョンと
 言えるのでしょうか?
 
 
 「まあ、たしかにそれは間違ってはいないよね」
 
 と思っているのと、
 
 心の底から「実現したい!」と思っているのでは、
 
 成果は全然違ってくると思いませんか?
 
 


■そして、重要なポイントは、

 中学生が陸上部で、それを実現させていたということです。
 
 おそらく、「有名な小学生をスカウトして」
 ということはしていなかったはず。
 
 
 才能ではなく、
 
 目標を大量な文字を書かせて、
 明確に、燃えるものにして、
 
 自立的に練習、試合に参加させる体制を作ったことこそで、
 達成できていたわけです。
 
 
 だまされたと思ってビジョンを、
 最低でも400文字、できれば1000文字くらい書いてみてください。
 
 自分が、心の底から「それやりたい!」と思えるものが
 できているはずですよ!!
 
 
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――
『3』アーデントからのお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――


■【小規模オフィスやマンションを事務所、住居兼事務所として借りたい方必見!】

 東京都心で、賃貸事務所・SOHOマンションを探している方にお勧めのサイトがコレ!
 SOHOオフィス、事務所可マンション、小規模オフィスを集めた
  専門検索サイト「SOHOオフィスナビ」です。

http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email

 きっとあなたにぴったりのご希望の物件がみつかるはずです!



■【良い物件がなかなか見つからない方にはコチラがオススメ!】
 
 たとえばこんな物件を探しているけれど、なかなか見つからないという方にも
 必ずや良い物件を見かります。

 ・東京23区内で40坪以下
 ・事務所、事務所可マンション、レンタルオフィス

  以下のサイトからご登録することで、あなたの希望は叶います!まずはこちらからご登録下さいませ。

http://ardent.jp/requestlink.html?utm_source=magzine&utm_medium=email

 

■弊社アーデントでは、不動産物件のへのお問い合わせ、ご契約、その他に関して英語対応が可能となりました!!

 「アーデントホームページ 英語版」のお知らせ
http://ardent.jp/english/





   
―――――――――――――――――――――――――――――――――
『4』編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――

■再来週に社員旅行で軽井沢に行くことが決まりました!!
 
 今から、わくわくです(^^)/
 
 軽井沢で、テニス!とか、
 できたらいいなと思いつつ、
 
 足腰が動くのか?
 40間近の年齢の人間としては、
 だいぶ心配しております(笑)
 

  
 
 
<<<< アーデントから無料で提供中のノウハウ 一覧>>>>


■オフィス移転はコスト削減のチャンス!

「引越時の見直しで、経費を減らし、利益を生み出す10の方法」
http://ardent.jp/costdown.html?utm_source=magzine&utm_medium=email
 
 オフィス移転時のコスト削減方法を全部まとめたレポートです!!
 キャンペーン中のため無料でダウンロードできます。
 
 
 
■開業時のコストを抑えるノウハウ満載!

 必ず得する電子書籍販売中。無料で公開中!

「低コスト起業法~開業時に最大で92万円も得するノウハウ集」
http://ardent.jp/reportlowcost.html?utm_source=magzine&utm_medium=email



■オフィス移転の方向けのマニュアルをプレゼント!
  
 オフィス移転のことがすべてわかるマニュアルと
 移転後のオフィスでより生産性が上がるオフィスづくりのノウハウを
 まとめた書籍を無料で公開中!
 

「オフィス移転全解説マニュアル!&売上の上がるオフィスの作り方」 
http://ardent.jp/manual_move.html?utm_source=magzine&utm_medium=email
 

 
 
■<<起業家向けレポート集>>

【不安解消!!借りる前に絶対確認!賃貸事務所のチェックポイント! 】
http://ardent.jp/report2.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【事務所を借りるその前に!知って得する!賃貸オフィス節税マニュアル!】
http://ardent.jp/report1.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【国民生活金融公庫で創業融資を受けるノウハウ】
http://venture-office.jp/report3.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【プレスリリースの書き方の極意 中小企業でも、雑誌、新聞に掲載されるコツ】
http://venture-office.jp/report5.html?utm_source=magzine&utm_medium=email




■<<< 物件探しはアーデントへ >>>


・東京都心部の【SOHO可・事務所可のマンション】情報!!
http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email
(物件数大幅増!)


・保証金0の【0・0オフィス】
http://www.00office.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・渋谷の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 渋谷Aオフィス
http://shibuya.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・新宿の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 新宿Aオフィス
http://shinjuku.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデント関連ブログ
 
「SOHOマンションあれこれ」
http://ardent-office.cocolog-nifty.com/blog/

「アーデントスタッフおすすめ物件ブログ」
http://ardent.jp/blog/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデントのfacebookページ

http://www.facebook.com/ardent.jp




■今号はここまで!

 最後まで読んでくれてありがとうございます!!



■<お願い>

 このメルマガがおもしろいと思った方は、是非あなたの
 ブログ、HP、メルマガで紹介してください!

 読者数増加にご協力ください!
 よろしくお願いします



■メールマガジンのご解約はお手数ですが
 下記のリンクからお申し込みください。


→  http://www.mag2.com/m/0000204572.html




*********************************

【発 行】株式会社アーデント http://ardent.jp
【運営サイト】「事務所賃貸のノウハウサイト」http://venture-office.jp
【編集長】渡邊 賢 (個人ブログ:http://atuiotoko.livedoor.biz/
【連絡先】watanabe@ardent.jp(ご感想などお聞かせください!)

*********************************
*********************************






物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト