トップページ > メールマガジン > 第365号「オフィスの解約退去時期は要注意!」

 第365号「オフィスの解約退去時期は要注意!」

*********************************
  _____     
  /     /     ---------------------2014.8.11 第 365号
 /____ /|
 |    | |                 読者数 2960人
 |____| |  【不動産屋が教える!
 |    | |    賃貸オフィスの借り方虎の巻!】
 |____| | 
 |    | /
 |____|/            発行:株式会社アーデント         

*********************************

■株式会社アーデント(不動産会社)代表の渡邊と申します。

 このメルマガでは、【移転担当者】や【起業家】向けに
 「事務所・SOHO可マンションを借りるノウハウ」を毎週お届け致します!
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■ご解約希望される方は、最下部に解約ページへのリンクがございますので、
 そちらからご解約くださいませ。




■【小規模オフィスやマンションを事務所、住居兼事務所として借りたい方!】

 東京都心で、賃貸事務所・SOHOマンションを探している方は
 SOHOオフィス、事務所可マンション、小規模オフィスを集めた専門サイト

 「SOHOオフィスナビ」で物件を検索してみてください。
http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email

 きっといい物件がみつかるはずです!



■【良い物件がなかなか見つからない方!】
 
 ・東京23区内で35坪以下
 ・賃料100万円未満
 ・事務所、事務所可マンション

  の物件は全て扱えます。
  必ずや良い物件をご紹介致しますので、
  是非こちらからご登録くださいませ。

http://ardent.jp/requestlink.html?utm_source=magzine&utm_medium=email

 

 


■アーデント管理物件!


★曙橋の萩野ビルが募集開始となりました!
http://sohonavi.jp/building/detail_03234/



 それでは、
 早速、第365号をお送りします!・・・どうぞ! 

   

===== 目次 ================================================
 
 『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
  ●オフィスの解約退去時期は要注意!
  ~マンションとは異なります~
  
 『2』創業期の会社経営ノウハウ
  ●御社の顧客は誰か?
  ~ドラッカーのもっとも大事な質問~

 『3』編集後記

============================================================

―――――――――――――――――――――――――――――――――
『1』貸事務所・賃貸オフィス虎の巻
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  「オフィスの解約退去時期は要注意!」
  ~マンションとは異なります~


■オフィスとマンションで異なることで、
 あまり知られていないのが、

 原状回復を契約期間中に行うのか、
 契約期間後に行うのかという違いがあります。


 マンションは、契約期間終了後に
 原状回復を行いますが、

 実は、オフィスの場合は、
 原状回復工事を契約期間中に終える必要があることが 
 多いです。


■原状回復工事がおおよそ2週間ほどかかりますので、
 仮に8月末までの契約であれば、

 8月15日には退去をする必要があります。


 ※契約書によって異なりますので、
  必ず契約書をご確認くださいませ。


 
■オフィス移転を考えるときの
 スケジュールは、
 
 上記のことを考えていく必要があります。

 仮に6ヶ月前予告だとして、
 半年もあって、余裕があるように感じますが、

 実は仮に本日解約を出した場合、
 以下のようなスケジュールになります。


1.6か月後の2月10日までの契約

2.約2週間前の1月25日までには退去が必要。

3.新オフィスの内装期間を考えると、
  1ヶ月程度見ておきたいところです
  →12月25日には契約開始にしましょう。
 
   ※この場合、年末年始がありますから、
     もう少し早くした方がいいかもしれません。


4.12月に契約開始にするには、
  11月には契約をします。

5.11月に契約をするためには、10月に物件選定を終える必要があります。


6.10月に決めるには、9月くらいから物件を見に行くと
  ちょうどいいと思います。


 こう考えていくと、
 6ヶ月前予告とはいえ、

 解約を出した翌月には物件を見に行くのがちょうどいい
 ということになります。

 ※このスケジュールは、
  30坪以上のオフィスのケースで該当してきます。

  もう少し小さいオフィスの場合、
   そもそも解約予告が3ヶ月前など短くなりますので、
  上記のスケジュールとは異なります。


 わからなときは、
 スケジュールについては、
 不動産屋と相談して、決めていきましょう。

  

~~~~今週の一言~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
 オフィスの場合、原状回復は契約期間中に行う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※オフィス移転のことで、
 何かわからないことがあれば、何でも聞いてください!

 ご質問お待ちしております!
 メール↓
 watanabe@ardent.jp


 なお、質問は本メルマガ内で紹介させていただくことが 
 ございますので、ご了承く下さいませ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
『2』創業期の会社経営ノウハウ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 「御社の顧客は誰か?」
  ~ドラッカーのもっとも大事な質問~
  

■ドラッカーの質問の中でも、
 もっとも重要と言っても過言ではないのが、
 この「顧客は誰か?」という質問だと思います。

 これに答えられれば、
 事業の成功は見えたものと言ってもいいくらいでは
 ないでしょうか。


■ちなみに、 
 ドラッカーの本によれば、
 「誰を満足させたとき成果を上げたと言えるか?」
 という質問の答えが、

 そのまま顧客は誰かの答えるになるとも言っています。

 
 みなさんの組織、チームでは、
 誰を満足させたときに成果を上げたと言えるでしょうか??



■具体的には、
 こういう事例があります。

 総合人材紹介業として長く経営をしていたかなり
 著名な企業が、長年経営を続けるうちにどんどん利益が上がらなくなり、
 倒産寸前で、経営者が入れ替わりました。


 新しい経営者が現在の業績を徹底的に調べ、
 最も高い貢献をしているのが、

 IT関係の人材紹介だということがわかったそうです。


 その後、顧客ターゲットを「人材を必要とする企業」から
 「IT関係の人材を必要とする企業」
 に変更することで、

 業績は急回復したそうです。


 ちなみに、現在の顧客で、
 もっとも貢献してくれているお客様はどんなお客様でしょうか?

 そこを調べるだけでも、
 新しい気づきがありそうですね!!




―――――――――――――――――――――――――――――――――
『3』編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――

■いよいよ今週はお盆休みですね。
 私は新潟に行ってきます!!
 
 なんでも13日はペルセウス座流星群のピークだそうです。

 お墓参りして、夕飯食べたあとに、
 ちょっと夜空を見上げたら、
 流れ星が!!

 ということもあるかもしれません。

http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2014/08/13/index-j.shtml




     
 

■開業時のコストを抑えるノウハウ満載!

 必ず得する電子書籍販売中。無料で公開中!

「低コスト起業法~開業時に最大で92万円も得するノウハウ集」
http://ardent.jp/reportlowcost.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


■オフィス移転の方向けのマニュアルをプレゼント!
  
 オフィス移転のことがすべてわかるマニュアルと
 移転後のオフィスでより生産性が上がるオフィスづくりのノウハウを
 まとめた書籍を無料で公開中!
 

「オフィス移転全解説マニュアル!&売上の上がるオフィスの作り方」 
http://ardent.jp/manual_move.html?utm_source=magzine&utm_medium=email
 

 
 
■<<弊メルマガでは、無料でノウハウ情報を提供してます>>

【不安解消!!借りる前に絶対確認!賃貸事務所のチェックポイント! 】
http://ardent.jp/report2.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【事務所を借りるその前に!知って得する!賃貸オフィス節税マニュアル!】
http://ardent.jp/report1.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【国民生活金融公庫で創業融資を受けるノウハウ】
http://venture-office.jp/report3.html?utm_source=magzine&utm_medium=email


【プレスリリースの書き方の極意 中小企業でも、雑誌、新聞に掲載されるコツ】
http://venture-office.jp/report5.html?utm_source=magzine&utm_medium=email




■<<< 物件探しはアーデントへ >>>


・東京都心部の【SOHO可・事務所可のマンション】情報!!
http://sohonavi.jp/?utm_source=magzine&utm_medium=email
(物件数大幅増!)


・保証金0の【0・0オフィス】
http://www.00office.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・渋谷の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 渋谷Aオフィス
http://shibuya.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email


・新宿の賃貸事務所、賃貸オフィス専門サイト 新宿Aオフィス
http://shinjuku.a-offices.com/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデント関連ブログ
 
「SOHOマンションあれこれ」
http://ardent-office.cocolog-nifty.com/blog/

「アーデントスタッフおすすめ物件ブログ」
http://ardent.jp/blog/?utm_source=magzine&utm_medium=email



■アーデントのfacebookページ

http://www.facebook.com/ardent.jp




■今号はここまで!

 最後まで読んでくれてありがとうございます!!


■<お願い>

 このメルマガがおもしろいと思った方は、是非あなたの
 ブログ、HP、メルマガで紹介してください!

 読者数増加にご協力ください!
 よろしくお願いします



■メールマガジンのご解約は下記のリンクからお申し込みください。

→ http://www.mag2.com/m/0000204572.html



*********************************

【発 行】株式会社アーデント http://ardent.jp
【運営サイト】「事務所賃貸のノウハウサイト」http://venture-office.jp
【編集長】渡邊 賢 (個人ブログ:http://atuiotoko.livedoor.biz/
【連絡先】watanabe@ardent.jp(ご感想などお聞かせください!)

*********************************
*********************************






物件をお探しの方はこちらから
まずは、情報収集をという方はこちらから




このページ先頭へ戻る
物件探しをプロに依頼する 物件検索サイト

賃貸オフィス相談室

オフィス移転こそコスト削減のチャンス!コストを削減する10の方法

お客様の声

小規模オフィスレイアウト例

賃貸オフィスの借り方ノウハウ満載サイト

アーデントスタッフ紹介:私たちが事務所探しをお手伝い致します!

bn_typeA_200_120.jpg


imgblogbanner.jpg

東京 レンタルオフィス、サービスオフィスの現地取材ブログ RO JOURNAL

株式会社アーデント 求人サイト